三徳包丁

三徳包丁は、四角い菜切包丁の切先を尖らせて、切先、刃、アゴ(手元に近い角の部分)の三か所で調理ができるよう造られた包丁です。野菜、果物、肉、魚など、ほとんどの食材を切ることができる万能包丁として、日本の台所でお馴染みのタイプの包丁です。